16,500円以上で送料無料!
はじめての方へ

~10.000yen

天才ワイン醸造家のビールブランドが発足! HANABI LAGER CO. / ハナビ・ラガー・カンパニー2本セット!
天才ワイン醸造家のビールブランドが発足! HANABI LAGER CO. / ハナビ・ラガー・カンパニー2本セット!
天才ワイン醸造家のビールブランドが発足! HANABI LAGER CO. / ハナビ・ラガー・カンパニー2本セット! お届け内容 ・HANABI LAGER Co., イサリア ヘレス・スタイル ラガー・ビール #97x1本 ・HANABI LAGER Co., フェルドブルーム ピルスナー スタイル ラガー#98 x1本 ▼ハナビ・ラガー・カンパニー ラガービール発祥の地と言われるドイツ バイエルンアルプス地方の伝統的醸造方法を用いて造られる、クラフト・ラガービールに特化した完全少量生産のブランドです。カリフォルニアで最も入手困難とされるスクリーミング・イーグルの醸造家として活躍しているニック・ジスラソンのプライベート・プロジェクトであり、ワイン醸造家の視点から造る新感覚のブティック・ブリュワリーです。

使用する大麦は世界各国のエアルームと呼ばれる原生種に拘り、仕上がったビールからは素材の「テロワール」が感じられるように、じっくりと丁寧に手間暇かけて醸造します。

ニックは花火師の資格を持ち、北アメリカで最大と言われるワシントン州ロペズ・アイランドの花火大会の構成と演出監督も務めています。
ラガーの醸造、伝統的な花火作り、ワインの醸造には共通点があります。それは自然のリズムと共に儚い美しさを楽しむということです。ハナビ・ラガーを味わうことで、原料である大麦、ホップ、酵母、水それぞれが生み出す複雑な味わいと、最高品質のビール造りへの信念を感じることができます。

ビールは季節にちなんだ旬な大麦を使い、年に4 ~ 5 回リリースされます。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります
¥7,700
Luís Gomes, Bairrada - Giz - Vinhas Velhas Branco 2021
Luís Gomes, Bairrada - Giz - Vinhas Velhas Branco 2021
Luís Gomes, Bairrada - Giz - Vinhas Velhas Branco 2021 国:ポルトガル 地域:バイラーダ 葡萄:マリア・ゴメシュ、ビカル主体、その他土着品種 
インポーター:Racines ▼ルイシュ・ゴメシュについて 「giz(ジース)」はポルトガル語でチョークを意味し、ルイシュ・ゴメシュはバイラーダのチョーク質土壌から生まれるワインにこの名前をつけた。バイオテクノロジー専門家からワイン業界へと転身したルイシュにより立ち上げられたこのプロジェクトは、バイラーダの特徴的な石灰質土壌を表現するワイン造りを目指している。とりわけバガという品種はバイラーダのワイン産業の近代化の中で、早熟でアルコール度数が高く、黒果実のフレーヴァーが出やすいクローンが普及した。しかしルイシュはそれ以前の古いブドウ樹を使うことで、はるかに精妙で透明感があり、上品なワインを造っている。そして醸造面では人為的介入を最小限に抑えることで、テロワールの純粋な表現に取り組んでいる。 ▼醸造 全房でプレスし、フレンチオーク古樽で醗酵、マセレーションはしない。フレンチオーク古樽で10ヵ月間熟成。ブドウの樹は、畑が1930年にDOCバイラーダに登録されるより前から植えられていたもの。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります
¥5,720
Luís Gomes0, Bairrada - Giz - Espumante Cuvée de Noirs Brut Nature 2019
Luís Gomes0, Bairrada - Giz - Espumante Cuvée de Noirs Brut Nature 2019
国:ポルトガル 地域:バイラーダ 葡萄:マリア・ゴメシュ、ビカル主体、その他土着品種 
インポーター:Racines ▼ルイシュ・ゴメシュについて 「giz(ジース)」はポルトガル語でチョークを意味し、ルイシュ・ゴメシュはバイラーダのチョーク質土壌から生まれるワインにこの名前をつけた。バイオテクノロジー専門家からワイン業界へと転身したルイシュにより立ち上げられたこのプロジェクトは、バイラーダの特徴的な石灰質土壌を表現するワイン造りを目指している。とりわけバガという品種はバイラーダのワイン産業の近代化の中で、早熟でアルコール度数が高く、黒果実のフレーヴァーが出やすいクローンが普及した。しかしルイシュはそれ以前の古いブドウ樹を使うことで、はるかに精妙で透明感があり、上品なワインを造っている。そして醸造面では人為的介入を最小限に抑えることで、テロワールの純粋な表現に取り組んでいる。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #luisgomes #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥6,050
Domaine Robert Denogent, Pouilly-Fuissé Vieilles Vignes - Climat 2021
Domaine Robert Denogent, Pouilly-Fuissé Vieilles Vignes - Climat 2021
Domaine Robert Denogent, Pouilly-Fuissé Vieilles Vignes - Climat 2021 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:シャルドネ 
インポーター:Racines ▼ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャンについて 故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。ドメーヌは1900年に、現当主ジャン=ジャック・ロベールの曾祖父が創業。現在も、プイィ・フュイッセの主要区画の樹齢はゆうに80年以上。100年を越える古木も多数栽培し。2010年代からはニコラとアントワンヌ、2人の息子たちもワイン造りに加わった。 シャルドネは全て木樽発酵で、キュヴェによりアルコール発酵に4~12ヵ月にわたる時間をかける。熟成も木樽で19~22ヶ月、2015年のような特別な年は60ヶ月を超すシュール・リー樽熟成を断行する気概も持ち、それについてくるブドウのポテンシャル、醸造技術には脱帽。白はいずれもマコネ地区およびプイィ・フュイッセの通念には収りきれず、コート・ドールの特別なクラスに属すかのような高貴な酸や、奥行きと深みを現す。また2012年以来、ボジョレ・ヴィラージュで故ジュール・ショヴェが所有した畑の一部を借り、ガメイの赤も生産開始。マコン・フュイッセ北部のヴィレ・クレッセのシャルドネや、ビュルジーのガメイの畑も購入しているが、いずれも古木の畑を選んでいる。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥8,800
元スペインBestソムリエ、拘るチャレッロはまるで地中海のムルソー。  Enric Soler, Improvisació 2021
元スペインBestソムリエ、拘るチャレッロはまるで地中海のムルソー。 Enric Soler, Improvisació 2021
元スペインBestソムリエ、拘るチャレッロはまるで地中海のムルソー。 Enric Soler, Improvisació 2021 国:スペイン 産地:カタルーニャ 葡萄:チャレッロ 
インポーター:Diony ▼エンリックソレール 地中海性気候のカタルーニャ州ペネデスの地で、ムルソーのようなチャレッロを造る元ソム リエ、エンリック・ソレール。1996年にスペイン・ペストソムリエ 、”ナリス・デ・オロ(黄金の鼻)” の栄冠も手にしています。 現在は、ペネデスの自生品種チャレッロにこだわり、土壌 や樹齢、その畑の特性に合った醸造方法を組み合わせ全く異なる個性の4種類のワイン を造っています。その優れた嗅覚と味覚はスペインワイン界でも一目置かれ、かつて彼の 主宰していたワインスクールは、彼の意見を聞こうとするワイン生産者で溢れていました。ワ イン・テイスティング・スクール ”ヴィティス・ヴィニフェラ”、大学でのソムリエコースの先生とし て多忙な日々を送っていたエンリックは、2004年、祖父の死を機に樹齢の高いチャレッロ種の植えられた畑”ヴィニャ・デルス・タウス” とセラーを受け継ぎます。それまでは教える他にも彼の優れたテイスティング能力を信頼するワイナリー からコンサルタントの仕事も受け ていたエンリックは、この時初めてワイン造りに興味を持ち始めます。 エンリックの親友でプリオラートの地で、ビオディナミの哲学に従ってワインを造るニン・オル ティスというご夫婦の素晴らしい生産者がいます。エンリックは彼らのワイン・コンサルタントを 引き受ける代わりに、畑と醸造について教えてもらいました。彼が祖父から受け継いだの は、”ヴィニャ・デルス・タウス”と呼ばれる、栽培面積1ha未満、樹齢80年以上のチャレッロ 種の畑とセラーでした。株仕立ての畑は、色とりどりの草花に覆われ、その古株独特のうね る枝をゆったりと伸ばしています。中には、その重さに耐えきれず、石に支えられた枝もある ほどです。 ▼味わい 元スペイン・ベストソムリエのエンリック、ジャズ愛好家で即興という 特徴 意味のキュヴェ名は、収穫後に即興で複数区画で育つチャレッロを ブレンドしたことから名付けました。ブドウをプレス後、フードルと卵 型セメントタンクで発酵・熟成しました。クリアなグリーンイエロー色、 白い花やリンゴや摘みたてカリン、ペパーミントの香り、ミネラリーで 柑橘の酸味が心地よく溶け込んだ味わいは塩味も感じられます。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #エンリックソレール #enricsoler #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
10%OFF ¥6,435
La Ferme de la Sansonnière, VdF - La Lune 2022
La Ferme de la Sansonnière, VdF - La Lune 2022
La Ferme de la Sansonnière, VdF - La Lune 2022 国:フランス 産地:ロワール 葡萄:シュナン・ブラン インポーター:Racines ▼ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールについて 1989年の創業時からビオディナミを敢行。マルク・アンジェリは、ニコラ・ジョリーらと共にビオディナミの最重要啓発グループ「ラ・ルネッサンス・デ・アペラシオン」の中核メンバーとして、世界にビオディナミの力を伝道した使徒の一人である。コトー・デ・レイヨンとボヌゾー、計7haからスタートした畑は、現在10ha。その土は活き活きした精気にあふれ、畑に立つだけで心が落ち着くほどの生命感に包まれる。生産の中心はシュナン・ブランで、フシャルドは1975年植樹、ブランドリは1949年植樹の古木。収穫量はロワールが豊作に沸いた2015年の、比較的若木を含むラ・リュンヌさえ23hl/haに抑制した。そのワインは、無限の多層性あるエキス感と、まるで宙を舞うかのような軽やかさと端正さを併せ持つ。まさにヴァン・ナチュールの精髄であり、神聖さすらたたえている。
 2016年にはアルザスやジュラで責任者の立場でワイン造りに関わり、またマルクとはルネッサンス・デ・ザペラシオンでの活動を共に行う同志でもあるブルーノ・チョフィが加入。しかし2018年にマルクの息子のマルシャルがドメーヌへと戻ってきたことで、親子でのワイン造りへと移行した。2022年にはマルクは公式には引退し、マルシャルが当主となった。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥7,480
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Les Fouchardes 2021
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Les Fouchardes 2021
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Les Fouchardes 2021 国:フランス 産地:ロワール 葡萄:シュナン・ブラン インポーター:Racines ▼ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールについて 1989年の創業時からビオディナミを敢行。マルク・アンジェリは、ニコラ・ジョリーらと共にビオディナミの最重要啓発グループ「ラ・ルネッサンス・デ・アペラシオン」の中核メンバーとして、世界にビオディナミの力を伝道した使徒の一人である。コトー・デ・レイヨンとボヌゾー、計7haからスタートした畑は、現在10ha。その土は活き活きした精気にあふれ、畑に立つだけで心が落ち着くほどの生命感に包まれる。生産の中心はシュナン・ブランで、フシャルドは1975年植樹、ブランドリは1949年植樹の古木。収穫量はロワールが豊作に沸いた2015年の、比較的若木を含むラ・リュンヌさえ23hl/haに抑制した。そのワインは、無限の多層性あるエキス感と、まるで宙を舞うかのような軽やかさと端正さを併せ持つ。まさにヴァン・ナチュールの精髄であり、神聖さすらたたえている。
 2016年にはアルザスやジュラで責任者の立場でワイン造りに関わり、またマルクとはルネッサンス・デ・ザペラシオンでの活動を共に行う同志でもあるブルーノ・チョフィが加入。しかし2018年にマルクの息子のマルシャルがドメーヌへと戻ってきたことで、親子でのワイン造りへと移行した。2022年にはマルクは公式には引退し、マルシャルが当主となった。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #sansonniere #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥9,900
Laurent Bouetourault, Bourgogne Sous la Roche 2022
Laurent Bouetourault, Bourgogne Sous la Roche 2022
ビオディナミでナチュラルワインを手掛けるブルゴーニュのネオ・ヴィニュロン ! Laurent Bouetourault, Bourgogne Sous la Roche 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:シャルドネ 95%、ピノ・ブラン 5%
インポーター:VIVIT ▼教師から転身したシャロネーズの新星 共同組合の力が強くナチュラルワインの造り手が極端に少ないコート・シャロネーズにも新たな ナチュラルワインの造り手が現れました。教師からヴィニュロンに転身して、ビュクシーの南西、キ ュル・レ・ロッシュ村にドメーヌを興したローラン・ブルトゥローです。ローランは、父がリュショット・シャ ンベルタン、叔父がサントーバン プルミエ・クリュの、それぞれオーナーというワイン愛好家の家系 に生まれたため、幼いころからワイン文化について教えられ、自然とワインへの感性を育んでいき ました。 ローランは学業を修めた後、20 年間教師として働いていましたが、この間にジュリアン・ギヨや セバスチャン・ボワソ、ディディエ・モンショヴェ、ギィ・ショーモン(クロ・サロモン)などに師事。 様々なことを学び・経験し、2015 年に満を持して自分自身でナチュラルワイン造りに乗り出し ました。既に英国、スイス、ベルギー、デンマークなどに輸出されています。ブルゴーニュとしてはと てもコストパフォーマンスの高いナチュールワインです。 ▼醸造 リュー・ディ“スー・ラ・ロッシュ”のドメーヌの区画は栽培面積 0.30 ヘクタール。樹齢 7 年の 南向き。斜度 13 度。標高 285m。植樹比率 8,500 本。泥岩や泥土が混じった石灰 質土壌。 手摘みで収穫したブドウを、シャッパーニュのように全房でゆっくりと時間をかけてダイ レクト・プレス。デブルバージュ(前清澄)を入念に 2 度行って繊細な澱を厳選してから、 2 品種を一緒にバリック(新樽は用いない)で野生酵母のみで自発的に発酵。その後、 引き続きバリックで自発的なマロ発酵と熟成。熟成期間は 10~12 ヶ月。この間に必要 であればバトナージュを実施。その後、ごく軽く清澄のみ行ってノンフィルターで瓶詰め。 SO2 に関しては、ヴィンテージに応じて、ブドウやワインが酸化に対して脆弱であると判断し た場合は、ボトリングのネガティヴな反応を避けるために、圧搾の際、あるいはマロ発酵が 終わった後に必要最低限のみ添加します。瓶詰時は無添加。 2022 ヴィンテージは 2 品種とも 9/11 に同時に収穫。総生産量 1,600 本。アルコール 度数は 12.5 度。2024 年 1 月時点の SO2 トータルは 42mg/l 。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥6,380
Cruse Wine Co., Sparkling Valdiguié Demo Series Napa Valley 2019
Cruse Wine Co., Sparkling Valdiguié Demo Series Napa Valley 2019
Cruse Wine Co., Sparkling Valdiguié Demo Series Napa Valley 2019 国:アメリカ 産地:カリフォルニア 葡萄:ヴァルディギュエ インポーター:Wine To Style ▼新 CA ワイン界を牽引する、実力派スター 「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。 「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。 アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #crusewineco #crusewine #クルーズワイン #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥9,790
Cruse Wine Co., Sparkling St. Laurent Ricci Pétillant Naturel Carneros 2022
Cruse Wine Co., Sparkling St. Laurent Ricci Pétillant Naturel Carneros 2022
国:アメリカ 産地:カリフォルニア 葡萄:サン・ローラン インポーター:Wine To Style ▼新 CA ワイン界を牽引する、実力派スター 「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。 「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。 アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #crusewine #クルーズワイン #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥6,490
Cruse Wine Co., White Zinfandel Pétillant Naturel Eaglepoint Ranch Mendocino 2022
Cruse Wine Co., White Zinfandel Pétillant Naturel Eaglepoint Ranch Mendocino 2022
国:アメリカ 産地:カリフォルニア 葡萄:ホワイトジンファンデル インポーター:Wine To Style ▼新 CA ワイン界を牽引する、実力派スター 「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。 「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。 アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #crusewine #whitezinfandel #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥6,820
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Rosé d'Un Jour  2023
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Rosé d'Un Jour 2023
La Ferme de la Sansonnière, VdF - Rosé d'Un Jour 2023 国:フランス 産地:ロワール 葡萄:グロロー・グリ インポーター:Racines ▼ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールについて 1989年の創業時からビオディナミを敢行。マルク・アンジェリは、ニコラ・ジョリーらと共にビオディナミの最重要啓発グループ「ラ・ルネッサンス・デ・アペラシオン」の中核メンバーとして、世界にビオディナミの力を伝道した使徒の一人である。コトー・デ・レイヨンとボヌゾー、計7haからスタートした畑は、現在10ha。その土は活き活きした精気にあふれ、畑に立つだけで心が落ち着くほどの生命感に包まれる。生産の中心はシュナン・ブランで、フシャルドは1975年植樹、ブランドリは1949年植樹の古木。収穫量はロワールが豊作に沸いた2015年の、比較的若木を含むラ・リュンヌさえ23hl/haに抑制した。そのワインは、無限の多層性あるエキス感と、まるで宙を舞うかのような軽やかさと端正さを併せ持つ。まさにヴァン・ナチュールの精髄であり、神聖さすらたたえている。
 2016年にはアルザスやジュラで責任者の立場でワイン造りに関わり、またマルクとはルネッサンス・デ・ザペラシオンでの活動を共に行う同志でもあるブルーノ・チョフィが加入。しかし2018年にマルクの息子のマルシャルがドメーヌへと戻ってきたことで、親子でのワイン造りへと移行した。2022年にはマルクは公式には引退し、マルシャルが当主となった。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥5,500 SOLD OUT
Trinchero, Tajo 2019 
Trinchero, Tajo 2019 
Trinchero, Tajo 2019  国:イタリア 産地:ピエモンテ 葡萄:ネッビオーロ50%、フレイザ50% インポーター:Racines ▼トリンケーロについて 現当主エツィオは、かつて約50ha所有していた畑を「自ら畑の世話ができる規模にするため」13 haに縮小した勇気と決断力のある情熱家。トリンケーロの代名詞でもあるバルベーラはそもそも酸が高い品種であり、エツィオのように果実の完熟を待ち、しっかりと抽出もすると、20年以上も深みと気品ある表現力を増し続ける。特に1925年植樹のバルベーラから生まれる「ヴィーニャ・デル・ノーチェ」は偉大な伝統派のバローロにも似て、「辛抱強く待てば必ず応えてくれる」ワインである。バルベーラ以外にもネッビオーロやフレイザなどのピエモンテの地品種を数多く植えているが、出来上がるワインはいずれもトリンケーロのワインらしい大柄な骨格を備えている。  1982年から、若くしてワイナリーの運営から造りにまでかかわってきたが、90年代の終わりに転機が訪れれ、グラヴナーをはじめとする、フリウリの偉大な造り手たちのマセレーションの白ワインを飲み、大きく影響を受けた。それまでのワイン醸造を考え直し、特に白品種の醸造において、マセレーションでの醸造を始める。  持ち味の酸と酒質の強さを優美に柔らげるためには、樽や瓶での長期の熟成が不可欠ではあるが、時間をかけて瓶詰めされるワインには確固たる個性が備わっている。 ▼味わい そのタンニンの強さから、ピエモンテの品種の中でも特に熟成に時間のかかるフレイザ。フレイザのタンニンは苦味があり、ネッビオーロのタンニンには甘味がある。そのため、フレイザの方がネッビオーロに比べて、ほぐれるまでに時間がかかる。そこで両品種を半分ずつ醸造してみてはどうかと思いついて造り始めた。2019年はそれぞれ別々に醸造し、瓶詰前にブレンド。2021年はネッビオーロだけマセレーションした。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります xotic wines(エキゾチック・ワインズ)は、自然派ワインのセレクトショップです。環境にも身体にも優しいナチュラルワインをお届けしています。 @xoticwines #trinchero #トリンケーロ #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥5,280
ドイツ、バーデンよりじわじわうまい、最高のオレンジワインです。めちゃくちゃおすすめです!  Ziereisen, Jaspis Unterirdisch 2020
ドイツ、バーデンよりじわじわうまい、最高のオレンジワインです。めちゃくちゃおすすめです! Ziereisen, Jaspis Unterirdisch 2020
ドイツ、バーデンよりじわじわうまい、最高のオレンジワインです。めちゃくちゃおすすめです! Ziereisen, Jaspis Unterirdisch 2020 国:ドイツ 産地:バーデン 葡萄:グテーデル インポーター:Klein aber wein ▼ツィアアイゼンについて 「川の向こう岸に石を投げればスイス人かフランス人に当たる。」 笑いながらそう話すツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村だ。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っている。フランスとスイスの国境に接するこのバーデン州最南端の一角は「マークグレーフラーラント」と呼ばれ、昔からグートエーデル(シャスラ)とシュペートブルグンダーが栽培されてきた。この村は、シュヴァルツヴァルトとライン川に挟まれた標高270~380mに位置しており、昼間はブルゴーニュから暖かい風が吹き込み、夜はシュヴァルツヴァルトから冷たい空気が降りてくる。この二方向からの風がぶつかることで雨雲が形成されやすく、年間降水量は約1000mm前後に達する。ツィアアイゼン家は1734年以来この村で生活をしてきた。元々、家具職人として生計を立てていたハンス・ペーターは1991年にワイナリーを設立し、本格的なワイン造りを始める。バーデン南部の石灰岩土壌は大抵三畳紀の貝殻石灰質土壌だが、ツィアアイゼンの畑はブルゴーニュと同質のジュラ紀の石灰岩土壌で、この土壌がドイツ国内で見られるのは唯一この場所だ。「バーデン南部、ジュラ、そしてブルゴーニュの地層は連綿と繋がっており、ブルゴーニュはこのバーデンの南端から始まっているとも言える。」 彼はブルゴーニュのピノ・ノワールが大好きだ。しかし、ブルゴーニュを目指すのではなく、あくまで一つのお手本とし、自分のスタイルを追求する。実際彼が用いているのは主にドイツやスイスのピノ・ノワールのクローンだ。 ワイナリー設立当時、ハンス・ペーターはシュペートブルグンダーのみ栽培することを念頭に置いていたが、妻のエーデルトラウトがこの地方の在来種であるグートエーデルも栽培するよう説得し、現在では生産するワインの50%をシュペートブルグンダー、25%をグートエーデルが占めている。設立後の数年間は生産量が少なく、地元でしか消費されていなかった彼のワインだが、2000年以降徐々に頭角を現し、今ではメインストリームから外れた生産者として絶大な支持を受けている。というのも、彼は醸造学校で学んだことがなければ、他の醸造所で実習したこともない。手当たり次第好きなワインを飲み、そのワインがどのように造られているか想像し、また生産者に話を聞きにいったりもする。あとは現場で試行錯誤するのみというのが彼の理念だ。また、彼はVDPに加入していないため、彼のワインは全てラントヴァインでリリースされる。「補糖はしないし、添加物も使わない。単純に造りたいワインを造っているだけさ。審査委員会は画一化されたワインがいいけど、僕はそういうワインを造りたくないね。」 2004年に野生酵母のみでワインを造ったところ、バーデンのシュペートブルグンダーとしては認められないと審査が通らなかったことをきっかけに、より独自の路線を歩むことを決心した。そんな彼のワインは、若い時は比較的大人しい。時間の経過とともに、内に秘めている偉大さが立ち現れてくる。多くの生産者が認めるのは、ハンス・ペーターがフランスでは広く共有されている「ワインに自分で成長させる時間を与える」という視点をドイツに広めたパイオニアだということだ。野生酵母で発酵を促したり、温度管理等はせず、人的な介入も最低限に抑えるというアプローチはドイツにおいてあまり一般的ではなかった。またドイツにおけるフランス系品種の偉大なポテンシャルを証明してみせたのも彼である。 ツィアアイゼンは、ドイツのシュペートブルグンダーと日常酒の範疇を出ることを知らなかったグートエーデルの底力を世に知らしめたアイコン的な存在として今後も革新的なワインを造り続けていくだろう。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #ziereisen #ツィアアイゼン #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋
¥7,590
RAPHAELLE GUYOT, La Valse 2022
RAPHAELLE GUYOT, La Valse 2022
RAPHAELLE GUYOT, La Valse 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:ソーヴィニョン・ブラン インポーター:VIVIT ▼久しぶりに北ブルゴーニュに登場した新星 ナチュラルワインが日本に輸入され始めて四半世紀が経ちました。その間に造り手の技 術がどんどん向上し、現在はオフフレーバーのないナチュラルワインが増えてきました。そのこと を特に実感するのはミレニアル世代とそれ以降のさらに新しい世代の造り手達のワインを味 わった時です。そんな中、北ブルゴーニュにも新しいナチュラルワインの造り手が登場しました。 ラファエル・ギュイヨ、1991 年生まれのミレニアル世代の女性です。 ブルゴーニュ生まれのラファエルは、シャトー・ド・ベル、グランジュ・ティフェーヌ、シリル・ファ ル、ティボー・リジェ・ベレール、ジョージアのニカ・バヒアとラマズ・ニコラゼなどで研鑽。自身で もナチュラルワインを造りたいと思い、ミクロネゴスを設立し、本拠を置くシャブリの南東のトレ ニー村で、同じヨンヌ県のビオで栽培されたブドウからナチュラルワインを造り始めました。彼 女のワインは、透明感とピュアさが際立った、とてもキレイで現代的な味わいです。2019 ヴィ ンテージからはドメーヌの畑のブドウからのキュヴェも造り始めました。 ▼醸造 手摘みで収穫したブドウをダイレクト・プレスし自然に清澄させ、古樽で野生酵母 のみで自発的に発酵。酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、その他の 醸造添加物は一切付け加えずに醸造。発酵後、引き続き古樽で自発的なマロ発酵と熟 成。無清澄で重力を利用して瓶詰め。SO2 は醸造中は無添加。ボトリング後のワインの ネガティブな反応を避けるために、瓶詰め前に限り必要最小限のみ添加。 2022 ヴィンテージは 9 月 15 日に収穫。生産量は 4,100 本。2023 年 10 月時点の SO2 トータルは 35mg/l。アルコール度数 13 度。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #raphaelleguyot #ラファエルギュイヨ #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメZエキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥5,500
RAPHAELLE GUYOT, Les Robinettes 2022
RAPHAELLE GUYOT, Les Robinettes 2022
RAPHAELLE GUYOT, Les Robinettes 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:ピノ・ノワール インポーター:VIVIT ▼久しぶりに北ブルゴーニュに登場した新星 ナチュラルワインが日本に輸入され始めて四半世紀が経ちました。その間に造り手の技 術がどんどん向上し、現在はオフフレーバーのないナチュラルワインが増えてきました。そのこと を特に実感するのはミレニアル世代とそれ以降のさらに新しい世代の造り手達のワインを味 わった時です。そんな中、北ブルゴーニュにも新しいナチュラルワインの造り手が登場しました。 ラファエル・ギュイヨ、1991 年生まれのミレニアル世代の女性です。 ブルゴーニュ生まれのラファエルは、シャトー・ド・ベル、グランジュ・ティフェーヌ、シリル・ファ ル、ティボー・リジェ・ベレール、ジョージアのニカ・バヒアとラマズ・ニコラゼなどで研鑽。自身で もナチュラルワインを造りたいと思い、ミクロネゴスを設立し、本拠を置くシャブリの南東のトレ ニー村で、同じヨンヌ県のビオで栽培されたブドウからナチュラルワインを造り始めました。彼 女のワインは、透明感とピュアさが際立った、とてもキレイで現代的な味わいです。2019 ヴィ ンテージからはドメーヌの畑のブドウからのキュヴェも造り始めました。 ▼醸造 手摘みで収穫したブドウを 100%全房で、グラスウールのタンクで自発的に発酵させ る。酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、その他の醸造添加物は一 切付け加えずに醸造。果皮浸漬はアンフュージヨン(煎じる)で 15 日間。圧搾後、古樽 に移し、自発的なマロ発酵と熟成を行う。10 ヶ月熟成させた後、無清澄で重力を利用し て瓶詰め。SO2 は醸造中は無添加。ボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるため に、瓶詰め前に限り必要最小限のみ添加。 2022 ヴィンテージは 9 月 17 日に収穫。生産量は 3,800 本。2023 年 11 月時点の SO2 トータルは検出限界値で検出されず。アルコール度数 13 度。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #raphaelleguyot #ラファエルギュイヨ #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメZエキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥6,600
Laherte Freres, Brut-Ultradition
Laherte Freres, Brut-Ultradition
Laherte Freres, Brut-Ultradition 国:フランス 産地:シャンパーニュ 葡萄:ピノ・ムニエ、シャルドネ、ピノ・ノワール インポーター:Racines ▼ラエルト・フレールについて 1889年にドメーヌとして創業し、現在7代目のティエリーとオーレリアンのラエルト父子が運営。エペルネの南西シャヴォ村周辺の10の異なる村にある、75以上もの区画の、それぞれに特徴を持つ多様なテロワールから、個性豊かなワインを生み出しています。 父ティエリーの代から有機栽培に取り組んでいましたが、アルザスで経験を積んだ息子オーレリアンがバイオダイナミック農法に転換させました。容量4,000kgの伝統的な垂直式プレス機で圧搾し、70%以上のワインを樽で醸造する一方で、2006年から亜硫酸の添加量を減らして醸造も大きく変えました。より自然で健康なブドウを使ったワイン造りを重視し、代々受け継がれるテロワールを守りながら、純粋で誠実なワイン造りに傾注してきましたが、総じて近年の諸キュヴェは一皮むけた趣があり、一段と次元が高い世界をうかがわせます。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥8,800
Immich-Batterieberg, Jour Fixe - Spätburgunder Rosé Brut Nature 2020
Immich-Batterieberg, Jour Fixe - Spätburgunder Rosé Brut Nature 2020
Immich-Batterieberg, Jour Fixe - Spätburgunder Rosé Brut Nature 2020 国:ドイツ 産地:モーゼル 葡萄:シュペートブルグンダー インポーター:Racines ▼イミッヒ=バッテリーベルクについて イミッヒ=バッテリーベルクの「イミッヒ」は、1425年から醸造所を切り盛りしてきたイミッヒ家に由来する。そして「バッテリーベルク」は、19世紀半ば、モーゼル川沿いの急斜面を爆破して、ブドウ畑を造成した際の轟音を、砲兵隊Batterieの砲撃に例えたことに因んでいる。そして2009年から、ザールのファン・フォルクセン醸造所で2003年まで醸造責任者だったゲルノート・コルマンが、経営と醸造を担っている。9ヘクタールのブドウ畑の大半が、1868年のプロイセン王国政府の格付け地図で、グラン・クリュに格付けされている。急峻なブドウ畑で、樹齢80年以上の自根の古木が多い。その収穫物であるブドウは、9世紀まで遡る醸造所の地下にある、玄武岩の柱が支える石造りのセラーで醸造される。亜硫酸以外の添加物を一切使わずに、野生酵母だけで発酵した、目の覚めるような味わいのリースリングである。 ▼キュベについて ドザージュなしの、ロゼ・スパークリングワイン。ブドウは、90%ブリーデラー・ヘルツヒェン、10%モンテノイベルの畑から収穫される。 品種:シュペートブルグンダー100% 植樹:1990~2005年 位置:南~南西向き 土壌:灰色・赤色の粘板岩 全房圧搾後、ステンレスタンクで野生酵母により発酵 ステンレスタンクで11ヵ月間シュールリー熟成後、瓶内で細かな澱とともに2年間熟成 瓶内二次発酵 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります 購入希望の方は、荒川区町屋にある店舗、又はオンラインストアから購入いただけます。オンラインストアはプロフィールのURLよりご利用ください。 #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥7,480
SANTINI, Coteaux Bourguignones 2022
SANTINI, Coteaux Bourguignones 2022
SANTINI, Coteaux Bourguignones 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:ガメイ100% インポーター:VIVIT ▼目指したのはブルゴーニュの“ヴァン・ド・ソワフ” サンティニは「カーミット・リンチ」のブルゴーニュ・オフィスでマネージャーを務めているクリストフ ァー(クリス)・サンティニが設立したミクロネゴスです。カーミット・リンチと共にフランス中の 超一流ドメーヌのワインを味わってきたクリスですが、驚くことに彼が目指したのは、グラン・ク リュでもプリミエ・クリュでもなく、ブルゴーニュのヴァン・ド・ソワフでした。 1940~50 年代のナチュラルなワインへのオマージュ サンティニでは、リージョナル・クラスの個性的なテロワールで、ビオロジックで栽培されたブ ドウを 100%全房で野生酵母で自発的に発酵させたナチュラルワインを造っています。プレ ゼンテーションもユニークで、ノスタルジーを感じさせるオールトスタイルです。これは 1940~ 50 年代にフランスで楽しまれていたワインのパッケージを復刻したものです。 ▼醸造について オーセイの区画のガメィは、セメントタンクで全房でセミ・マセラシオン・ガルボニックで発酵。 マセラシオンの期間は 9 日間。圧搾後、ステレスタンクでマロ発酵と熟成。 ボージョレの区画のガメィは、セメントタンクで全房でセミ・マセラシオン・ガルボニックで発酵。マ セラシオンの期間は 7 日間。圧搾後、グラスウールのタンクでマロ発酵と熟成 
 リヨンの区画のガメィは、フロッタイゾンで醸造。収穫ブドウの 1/2 を全房でタンクに入れ、残り の 1/2 のブドウをダイレクトプレスして、ブラン・ド・ノワールのマストにして、全房のブドウが入ったタ ンクを満たす。温度管理は行わずに、ダイレクトプレスした果汁(マスト)の中で、野生酵母の みで自発的にマセラシオン・カルボニックによる発酵。セラシオンの期間は 3 週間。圧搾後ステン レスタンクでマロ発酵と熟成。 
この 3 つのガメィを瓶詰め前にアッサンブラージュ。無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。SO2 は瓶 詰め後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り必要最小限のみ添加。 
 2022 ヴィンテージの収穫日がオーセイの区画が 9/3、ボージョレの区画が 9/5、ヨンの区画が 9/7。総生産量 3,333 本。アルコール度数は 13.度。2023 年 10 月時点の SO2 トータルは 35mg /l。 * (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #santini #サンティニ #vivit #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥5,500
SANTINI, Bourgognr Cote Chalonnais “Les Champs Perrin “ 2022
SANTINI, Bourgognr Cote Chalonnais “Les Champs Perrin “ 2022
SANTINI, Bourgognr Cote Chalonnais “Les Champs Perrin “ 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:ピノ・ノワール100% インポーター:VIVIT ▼目指したのはブルゴーニュの“ヴァン・ド・ソワフ” サンティニは「カーミット・リンチ」のブルゴーニュ・オフィスでマネージャーを務めているクリストフ ァー(クリス)・サンティニが設立したミクロネゴスです。カーミット・リンチと共にフランス中の 超一流ドメーヌのワインを味わってきたクリスですが、驚くことに彼が目指したのは、グラン・ク リュでもプリミエ・クリュでもなく、ブルゴーニュのヴァン・ド・ソワフでした。 1940~50 年代のナチュラルなワインへのオマージュ サンティニでは、リージョナル・クラスの個性的なテロワールで、ビオロジックで栽培されたブ ドウを 100%全房で野生酵母で自発的に発酵させたナチュラルワインを造っています。プレ ゼンテーションもユニークで、ノスタルジーを感じさせるオールトスタイルです。これは 1940~ 50 年代にフランスで楽しまれていたワインのパッケージを復刻したものです。 ▼醸造について フロッタイゾンの手法で醸造。手摘みで収穫したブドウの 1/2 を全房でタンクに入れ、 残りの 1/2 のブドウをダイレクトプレスして、ブラン・ド・ノワールのマストにして、全房のブドウが 入ったタンクを満たす。温度管理は行わずに、ダイレクトプレスした果汁(マスト)の中で、 野生酵母のみで自発的にマセラシオン・カルボニックによる発酵。マセラシオンの期間は約 3 週間。引き続き、ステンレスタンクでシュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。SO2 は 瓶詰め後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り必要最小限のみ添 加。 2022 ヴィンテージの収穫日は 9/3。総生産量は 1,900 本。アルコール度数は 12.5 度。 2023 年 10 月時点の SO2 トータルは 24mg /l。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #santini #サンティニ #vivit #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥6,600
SANTINI, Chiroubles 2022
SANTINI, Chiroubles 2022
SANTINI, Chiroubles 2022 国:フランス 産地:ブルゴーニュ 葡萄:ガメィ 100% インポーター:VIVIT ▼目指したのはブルゴーニュの“ヴァン・ド・ソワフ” サンティニは「カーミット・リンチ」のブルゴーニュ・オフィスでマネージャーを務めているクリストフ ァー(クリス)・サンティニが設立したミクロネゴスです。カーミット・リンチと共にフランス中の 超一流ドメーヌのワインを味わってきたクリスですが、驚くことに彼が目指したのは、グラン・ク リュでもプリミエ・クリュでもなく、ブルゴーニュのヴァン・ド・ソワフでした。 1940~50 年代のナチュラルなワインへのオマージュ サンティニでは、リージョナル・クラスの個性的なテロワールで、ビオロジックで栽培されたブ ドウを 100%全房で野生酵母で自発的に発酵させたナチュラルワインを造っています。プレ ゼンテーションもユニークで、ノスタルジーを感じさせるオールトスタイルです。これは 1940~ 50 年代にフランスで楽しまれていたワインのパッケージを復刻したものです。 ▼醸造について フロッタイゾンの手法で醸造。手摘みで収穫したブドウの 1/2 を全房でタンクに入れ、 残りの 1/2 のブドウをダイレクトプレスして、ブラン・ド・ノワールのマストにして、全房のブドウが 入ったタンクを満たす。温度管理は行わずに、ダイレクトプレスした果汁(マスト)の中で、 野生酵母のみで自発的にマセラシオン・カルボニックによる発酵。マセラシオンの期間は約 3 週間。引き続き、ステンレスタンクでシュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。SO2 は 瓶詰め後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り必要最小限のみ添 加。 2022 ヴィンテージの収穫日は 8/22。総生産量 900 本。アルコール度数は 13 度。2023 年 10 月時点の SO2 トータルは 28mg /l。 (インポーターさん資料より一部抜粋) ▼全国配送承ります #santini #サンティニ #vivit #自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #naturalwine#xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ
¥5,950
xotic wines
〒116-0001  東京都荒川区町屋1丁目2番7号ヴェルデセゾン2階
TEL: 090-8160-3525
E-mail:info@xoticwines.com

メールマガジンを受け取る